OEM・PB事業概要

プライベートブランド応援隊

”自分たちが育てた農作物を商品化したい”
”今ある素材に付加価値をつけて販売したい”
”季節限定の小ロット商品を作りたい”

そんなお客様のご要望に応じた商品開発から商品化までをサポートします。
原料持ち込みによるオリジナル商品開発から、弊社既存商品を使ったラベルPBまで柔軟に対応できます。

共栄食糧のOEMの特徴

1.充実した設備であらゆる食品を加工できる

焙煎や燻製など素材を活かす製法で調理を行います。
高温高圧加熱処理装置(レトルト殺菌)を導入し、高温度帯での殺菌処理が可能ですので様々な素材で製造が出来ます。
これまで多種多様な商品を開発してきたノウハウで、お客様の納得いく味の追求が可能です。

真空キャッパー

真空キャッパー(※現在は弊社指定ビンのみ対応可能)

高温高圧加熱処理装置

高温高圧加熱処理装置(レトルト殺菌器)

2.小ロット・低コストで生産可能

全ての工程を手作業で行いますので、小ロットからの生産が可能です。
一般的な食品OEM製造では最低ロットは1,000個~10,000個単位となりますが、弊社では100個からの小ロット生産も対応いたします。(条件により変動します)
また、既存製品のラベルPBも承っております。低コストでプライベートブランドとして展開することが出来ます。

ビン詰め

加工

OEM・PB概算【瓶加工】

要件 製造ロット 概算価格(予測) 生産条件
ラベルPB 100P~ @330円~ 外装包材持ち込
オリジナルレシピを
お持ちの場合
300P~ @320円~ 原料・外装包材持ち込
オリジナルレシピ開発 ask @ask

外装(パッケージ)資材については、印刷業者のご紹介が可能です。
原料については、指定原料(産地指定原料、生産品)などを含みます。

OEM・PB【缶詰加工】

現在対応可能な缶サイズ

要件 高さ 内容量
PC缶 65mm 31mm 52~70ml
M2号缶 65mm 69mm 210ml

高温高圧加熱処理装置と併用する事で、長期保存商品が製造可能になります。
缶詰加工の詳細につきましては、お問い合わせ下さいませ。

缶詰加工機械缶詰加工加工部分

商品化までの流れ

打ち合わせ

フロー

1.打ち合わせ

ご要望の聞き取りを行います。
商品化したい!という思いをお聞かせください。
お問い合わせは、お電話、Eメール、ファックス、お問い合わせフォームから受け付けております。

まずは弊社営業部までお気軽にご相談ください。

2.試作・評価

打ち合わせで確定した内容をもとに、試作を製作いたします。
原料持ち込みのお客様は、初回試作費用無料です。

試作品を元に評価を行い、お客様の納得できる商品へと仕上げていきます。

3.契約~量産

決定した仕様に従い、弊社工場にて製造いたします。
一つ一つの作業を全て手作業にて行います。

制作・導入事例